米国企業の株価がわかるオススメ英語無料サイト

実際に株を購入するにあたっては、ネットでその会社の株価や財政状態、資産などを調べるという人も多いと思います。
会社の株価情報は証券会社のHPや、Yahoo!ファイナンスのような日本のポータルサイトでも調べることが可能ですが、中小企業や起業したばかりの会社などより幅広く調べるためにも、今日は米国企業の株価がわかる英語サイトをいくつかご紹介しようと思います。

EDGAR
https://www.sec.gov/edgar.shtml
米国証券取引所(SEC)が運営するポータルサイトです。このサイトは非常に便利で、米国で上場している企業の情報が無料で公開されています。
EDGARでは、上場企業に提出が求められている決算書や四半期報告書などが一般公開されており、財務諸表などの会社の経営状態が分かる数字を調べることができます。
また、資料はダウンロードすることも可能。ただ、公的サイトに近い役割があるからか、造りが役所的な雰囲気で個人的には少し見づらく感じます。
例えばGeneral Electric(GE)社の報告書などはこのような形で見ることができます。

Morningstar
https://www.morningstar.com/
米国の大手投資情報会社が提供するサイトです。情報サイトですので、財務状況などの数字だけではなくアナリストの評価や、時事ネタなども提供しています。
個人的には図や表が多く配置された見やすいデザインで、公的資料の色合いが強い「EDGAR」に比べて、良い意味で民間的な読みやすいサイトだと感じています。

TeleTrander Public
https://www.teletrader.com/
こちらも非常に見やすくまとまっているサイトです。
チャート表だけではなく、財務状況やPERなどもまとめたれています。

余談ですが、PERとは、株価収益率のことで、今の株価は「1株当たりの純利益1(EPS)」の何倍なのか、を示した数字です。PERが低いということは、1株当たりの純利益に比べて株価がお買い得ということになります。逆にPERが高いということは、1株当たりの純利益に比べて株価が高くなっており、割高ということになります。
アメリカの企業では14〜18倍が平均と言われています。

(投資&お金の総合サイトザイonlineより)

TeleTrader PublicではさらにPEGも見ることができます。これはPER(株価収益率)を一株当たりの予想利益成長率で割った数字で、1倍以下ならお買い得、2倍以上なら割高と言われています。TeleTraderでのGeneal Electricのページはこちら。PERとPEGは赤枠で囲ってみました。

Market Watch
https://www.marketwatch.com/
こちら米国在住の知人がおすすめしてくれたサイトです。
このサイトもチャート表や投資のための指数などがまとまって見やすい印象です。投資ポータルサイトらしく、経済ニュースも一緒にチェック出来る点も便利かと思います。
比較用にGeneral Electricのページが下記になります。

以上、米国株の株価を調べることができる英語ポータルサイトのおすすめでした。
EDGAR
https://www.sec.gov/edgar.shtml
Morningstar
https://www.morningstar.com/
TeleTrander Public
https://www.teletrader.com/
Market Watch
https://www.marketwatch.com/

御拝読、ありがとうございました。

※投資は元本が保証されません。損失が出る可能性を考え、投資するかどうかは自分自身で考え、失っても生活に支障が出ない余剰資金で行うことが大切です。

にほんブログ村 株ブログへ